(966,022 - 125 - 576)
栄宝生建設株式会社 | TOPページ
TOP |  お知らせ |  サイト一覧 |  SAKAEのお仕事 |  ちらし・見積り |  リンク |  会社案内

「オール電化」についてのQ&A

オール電化って製品の名前ですか?それともサービスですか?

「オール電化」とは、これまでガスや石油などの「火」を熱源としていた設備を、電気の設備に替えることです。例えば、ガスコンロはIHクッキングヒーターに、ガス給湯や石油給湯は電気温水器やエコキュートに。「オール電化」という製品やサービスがあるわけではありません。

オール電化って電気代が高くついてしまいませんか?

オール電化にすると、まず、基本料金が電気代のみになり、ガスの基本料金が節約できます。さらに給湯は、深夜電力や時間帯別電灯の割安な夜間電力料金でお湯を沸かしますので、大きく光熱費を節約できます。また、空気熱を吸収してお湯を沸かす「ヒートポンプ式電気給湯機」(エコキュート)は、さらに約3分の1の光熱費で家中で使うお湯を沸かせ、大変経済的です。

「IHクッキングヒーター」についてのQ&A

火力はどれくらいなの?

IHクッキングヒ−ターの3.0kWヒーターの場合、ガスコンロの4.88kWハイカロリーバーナーに相当します。秘密は200ボルトのハイパワーと高い熱効率にあります。つまり火力はガスコンロと同等とお考えください。また、炎がなく発熱ロスを熱気として出さないため、夏場でもキッチンが暑くなりません。

専用の鍋を使わなければいけないの?

鉄、鉄ホ−ロー、ステンレス鍋は使えますが、土鍋、ガラス鍋、銅・アルミ鍋は使えません。鍋底に磁石がつくかどうかが目安となります。最近は銅やアルミ鍋も使えるIHが登場しているほか、IHに対応した土鍋やガラス鍋も登場してきています。お求めになる場合は、メーカー推奨品やSGマークのある鍋をおすすめします。
※鍋底が反ったものや、中華鍋のように底の丸い鍋は使えません。
また、へこみが激しい鍋は温度過昇防止機能等の安全機能が働きにくくなる事があります。

お年寄りや子供も使えるの?

火を使用しないで鍋底そのものを発熱させる仕組みなので、高火力でも引火の危険もなく、トロ火でも立ち消えの心配がありません。また、空だきが一定時間続いた時や、切り忘れの時に自動でOFFになる機能などがあるので安心です。

今あるキッチンのコンロと取り替えられるの?

IHクッキングヒーターは、システムキッチンのガスコンロと同じ幅です(60cm)。ほとんどの場合は、コンロの取り替えだけで簡単に設置できます。またシステムキッチンでない場合も、「据置タイプ」のものを選べばOKです。ただし、IHクッキングヒーターの設置には200ボルトコンセントの取り付けが必要になります。これは単相3線式の内線工事が必要になる場合もありますので、詳しくは電気工事店までお問い合わせください。

工事費はどれくらいかかるの?

すでに200ボルト機器を使用するのに必要な単相3線の電線が、屋内まで引き込まれている場合は、配線工事と取り替え工事を合わせた工事費は5万円程度です。機器は性能や機能の違いで、定価で10万円台後半から30万円近いものまであります。


「エコキュート」についてのQ&A

エコキュートってなに?

エコキュートとは、家庭用のCO2冷媒ヒートポンプ式電気給湯機です。電気のエネルギーで大気中の熱を汲み上げて、お湯を沸かすために必要なエネルギーをつくる次世代給湯機。新開発の高効率ヒートポンプシステムと脱フロンの自然冷媒(CO2)の組み合わせにより、温室効果ガスを削減します。オゾン層に深刻な影響を与えるフロン系冷媒を使わずに、自然界に存在するCO2を採用。そのためオゾン層の破壊係数はゼロ。地球温暖化係数も従来のフロンの約1/1,700です。

エコキュートは電気温水器と何が違うの?

エコキュートは、自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機の愛称です。通常の電気温水器がヒーターでお湯を沸かすのに対し、エコキュートは大気中の熱を取り込んだ自然冷媒(CO2)を圧縮して高温高圧のガスを作り、その熱でお湯を沸かす仕組み。タンクと別にヒートポンプユニットが必要です。
ヒートポンプは、自然のエネルギー(大気熱)を利用することで、使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得ることができるので、高効率で省エネ、省コストを実現します。

追い焚きはできる?

夜間の割安な電気を使って沸かしたタンク内のお湯の熱を利用し、お風呂の追い焚きができます。浴槽の湯量を変えずに、スピーディに追い焚きができ、節水にもなります。

電気代が安いのはなぜ?

エコキュートは貯湯式のため、割安な夜間の電気を利用します。割安な夜間電気と高効率なヒートポンプシステムとの組み合わせにより、月平均1,000円程度の給湯ランニングコストを実現します。

設置スペースはどのくらい必要?

タンクのサイズは設置場所によって色々なタイプが選べます。奥行き45cmの薄型タイプや、高さを上げて60cm四方程度のサイズにした集合住宅対応型もあります。 必要な湯量と敷地の状況で、どのタイプを選ぶかを決めることになります。

経済性・安心製・快適ライフ

オール電化ならではのおトクな料金プランと、空気の熱を利用する高効率なエコキュートを併せることで、大幅な省コストを実現します。
オール電化は火を使わない生活。お子さまから高齢者の方まで安心して暮らしていただけます。 充実した安全機能で、うっかりの時、もしもの時も安心。
キッチンも、浴室も、リビングも、オール電化の暮らしなら、お掃除・お手入れラクラクで、空気も汚れず、お部屋も清潔。一年中、家の中が快適!

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2019 Sakaehosho Kensetsu Inc. All Rights Reserved.