(966,010 - 113 - 576)
栄宝生建設株式会社 | TOPページ
TOP |  お知らせ |  サイト一覧 |  SAKAEのお仕事 |  ちらし・見積り |  リンク |  会社案内
キーワード 表示データ 1〜7件目/検索対象データ 7件/全データ 7件

すべて>
カテゴリ
Q&A
パンフレット
工法
詳しいご紹介
表面保護材について
【よくあるご質問】
/Q.従来の表面保護材(シラン系、ケイ酸塩系)と比較した資料はありますか。
/A.あります。弊社では、母材コンクリートの状態にも左右されず、効果が長期的に持続する表面保護材の使用を推奨しています。
 これは、シラン系では、浸透深さにその性能が左右されますが、母材コンクリートの緻密度合によっては効果が発揮できないことも言われてます。また、紫外線劣化の影響を受けやすいことから、そのはっ水性能は数か月〜数年で消失するとも言われてます。
 ケイ酸塩系では、母材コンクリートの内部に存在するカルシウムイオンと水和反応することで、難溶性ゲルを生成し、表層部を緻密化しますが、竣工後、何十年も経過したコンクリートは安定化(炭酸化)してるため、水和反応の実現が困難とも言われてます。
そこで、弊社では、コンクリート表面に形成した透湿性の薄肉塗膜層がある限り、どのような母材コンクリートの状態にも左右されずその効果が持続するコンクリート表面保護材の使用を推奨しています。シラン系・ケイ酸塩系表面保護材と比較した資料を添付してますので是非ご参考にしてください。
( No.8 )

詳しいご紹介
SHC工法(Paint coating)
あらゆる母材に塗布可能な樹脂塗料により、構造物の延命化に寄与します。
( No.7 )

詳しいご紹介
SHR工法(Creazing repair) ※テスト版
栄宝生建設株式会社のひび割れ注入工法の紹介リーフレットです。

( No.6 )

詳しいご紹介
コンクリート構造物補修事業部のご紹介
私たちコンクリート構造物補修事業部ご紹介パンフレットを作成しました。
分野ごとに施工事例をまとめています。DLしてみて下さい。

( No.5 )

詳しいご紹介
岩接着工法(DKボンド工法)
落石の恐れのある巨岩・岩盤・岩塊の亀裂部を接着・充填し、一体化させることにより各個岩片の重心が後背移動し、安定化することで落石を予防する技術である。
( No.4 )

詳しいご紹介
トンネルの補修・補強
道路トンネルの供用期間が長期化することにより、覆工コンクリートの変状はトンネル老朽化が今後より一層進むことを背景に増加していくことから、厳しい財政状況のなか、合理的かつ効果的な維持管理にてリニューアルしていくことが求められています。
( No.2 )

詳しいご紹介
橋梁の補修・補強
橋梁の長寿命化を図るためには、最新の基準に準拠した耐震性能に上げていくとともに、傷みが小さいうちに計画的な対策を施し長持ちさせる「予防保全型」の維持管理に転換する対策が有効となります。
( No.3 )

前のページ   1ページ   次のページ

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは こちら までご連絡ください。
Copyright(C) 2019 Sakaehosho Kensetsu Inc. All Rights Reserved.